ようこそ根室ネイチャーセンターへ

根室は野鳥の宝庫!

実に370種類ほどの野鳥が確認されています。日本の野鳥の2/3を占める種類の多さです。 日本で一番の野鳥の種類を確認できる場所と自負しています。 世界の憧れの場所,四季を通して野鳥を楽しみましょう。 初心者の方でも安心!どんな鳥との出会いがあるか楽しみですね ここでなければ会うことのできない鳥たちもいます。 夏には,草原や森に本州で冬をすごした鳥たちがやってきます。その見事なさえずりときれいな体を楽しみましょう。ノゴマ(Siberian Rubythroat)・ベニマシコ(Long-tailed Rose Finch)・ユキホオジロ(Snow Bunting)・オオジシギ(Japanese Snipe / Latham's Snipe)・シマエナガ(Long-tailed Tit /white head)・シマフクロウ(Blakiston's Fish Owl)・タンチョウ(Red-crowned Crane)・エゾフクロウ(Ural Owl/Hokkaido version)・エトピリカ(Tufted Puffin)・ケイマフリ(Spectacled Guillemot)数え上げたらきりがありません。

冬にはご存知ワシの王者,オオワシ(Steller's Sea Eagle)とオジロワシ(White-tailed Sea Eagle)がシベリアからやってきます。森の木の枝には,信じられない数のワシたちがこちらを見下ろしています。一人旅にも安心なツアーをご用意しました。お一人でもバードウォッチングは参加可能です。お気軽にお問い合わせください。

根室は最後の秘境!!

知床半島から野付半島・風蓮湖に至るまでまさに最後の秘境にふさわしい!

山と湿原に囲まれた環境が人に感動をもたらす。日本国内なのにカナダやアラスカにいるような驚きの自然。

真冬には,海が凍る。割れた氷が流れて流氷に…そう,ここは流氷が出来る街

不思議な感覚,どこまでも平坦な大地!開陽台から遠く野付半島まで見渡せるその景観は感動の一言。

野付半島から根室半島にかけては,湿原の歴史を目の前で!湿原ができる初めから途中経過そして湿原が出来上がるその歴史が現在進行形で目の前に高山植物が目の前の平地にある根室,原始の川には幻の魚イトウの存在が。

  • 集合場所:道の駅スワン44ねむろ(地図はこちら)
  • 所在地: 〒086-0073 北海道根室市酪陽1番地
  • 電話: 0153-25-3055
  • 根室管内にご宿泊の方は宿泊先までの送迎もします。 必要な方は、ご連絡ください。

_top

一人旅にも安心なツアーをご用意しました。お一人でも各ツアーは参加可能です。お気軽にお問い合わせください。

根室のツアーは,全て貸切ツアーです。クルーズツアー以外合い乗りのツアーはございません。仲の良い仲間同士あるいはご家族などでもお気軽にご利用ください。

旅行全体のご相談はこちら

バードウォッチングツアーのお問い合わせはこちら
ネイチャーウォッチングツアーのお問い合わせはこちら
チャーターツアーのお問い合わせはこちら
クルーズツアーのお問い合わせはこちら
カヌーツアーのお問い合わせはこちら
フットパスツアーのお問い合わせはこちら

_top

お知らせ:新しいツアーが始まりました。ブラウンベアーウォッチング

ブラウンベアーウォッチング:長時間のヒグマウォッチングツアーが始まりました。世界遺産知床半島初!6時間のヒグマクマウォッチングツアーです。
詳細ページはこちら。
お問い合わせ・ご予約はこちらのリンクからどうぞ!!

大正製薬さんの新しい炭酸飲料のページで道東の写真撮影ツアーの様子を紹介されました。
スペシャルコンテンツとしてその様子をご覧いただけます。
https://brand.taisho.co.jp/raizin/smart-switch/photograph-talks.html

羅臼町ヒグマウォッチングツアー・Brown Bear Watching Cruise

小船で長時間ヒグマをウォッチング!!(5~6時間)

世界遺産知床半島羅臼町でヒグマウォッチング!!

羅臼町ヒグマウォッチング
最低催行人数:2人・料金:お1人15,000円(税込)子供料金は半額です。

小さなボートで知床半島沿岸のヒグマを観察に行きます。

約6時間のツアーです。トイレ休憩も時間を決めて行います。トイレは船尾に設置された簡易テントトイレになります。お昼をまたぐのでお弁当を用意しましょう。ヒグマを見ながらお弁当を食べることもできる楽しいツアーです。

(ツアー時間6時間ほどで長時間撮影ができます。単独チャーター船をご希望の方はご相談ください。)

開催月:

春季:5月~6月末

夏季:8月~9月中旬まで

知床半島羅臼町の観光船は、世界的にも有名な冬のオオワシウォッチング!春から夏のシャチウォッチングそして夏から秋にかけては、クジラウォッチングとヒグマウォッチングが運行されています。知床連山の麓オホーツク海の海獣たちやワシたちそしてヒグマたちを思う存分楽しみましょう。

一人旅にも安心なツアーをご用意しました。お一人でも参加可能です。お気軽にお問い合わせください。

クルーズツアーは合い乗りのツアーです。チャーター船もご用意できます。仲の良い仲間同士あるいはご家族などでもお気軽にご利用ください。

FAXでのご予約も承ります。リンクからFAX用紙を印刷していただいて必要事項を記入後、0153-27-1435にFAXを送信してください。
後日、確認のFAXを差し上げます。

観光船会社によっては最低催行人数に達しない場合、運行されないことがあります。その際は別の日程をご提案させて頂く場合がありますので、旅程には余裕をお持ちください。冬季間のツアーなどは早くに予約で一杯になってしまうことが多いので早めのお問い合わせが必要です。

旅行全体のご相談はこちら

クルーズツアーのお問い合わせはこちら

FAX申込用紙はこちら

羅臼町シャチ・クジラウォッチングツアー・Rausu Wildlife Cruise(開催期間:5月~9月)

世界遺産知床半島でシャチとクジラをウォッチング!!(約2.5時間)

1日ネイチャーウォッチング&世界遺産知床半島羅臼町でシャチとクジラウォッチング!!

羅臼町シャチ・クジラウォッチングwith 1日ネイチャーウォッチング
(無料送迎・根室管内宿泊施設・中標津空港)

料金:お1人18,000円(クルーズ料金含む・税込)子供料金は半額です。

観光船で海からしか見られない動物たちを楽しみましょう。根室管内根室半島・知床半島羅臼町の観光船で道東を楽しみます。

(クルーズツアーは乗り合いツアーになります。単独チャーター船をご希望の方はご相談ください。)

開催時間:午前便・午後便

知床半島羅臼町の観光船は、世界的にも有名な冬のオオワシウォッチング!春から夏のシャチウォッチングそして夏から秋にかけては、クジラウォッチングとヒグマウォッチングが運行されています。知床連山の麓オホーツク海の海獣たちやワシたちそしてヒグマたちを思う存分楽しみましょう。

道東の海は魅力がいっぱい!野鳥もシャチもクジラもヒグマも!!

観光船で海から大自然を感じる。そんな魅力いっぱいのツアーはやっぱり根室半島と知床半島羅臼町!根室半島では、野鳥やラッコアザラシたちを満喫できます。知床半島羅臼町では、シャチやクジラに始まり無数のミズナギドリの群れなど春から秋まで十分に楽しめます。

冬には世界の人が注目するオオワシと流氷ウォッチングは毎年すぐに満員になるくらい有名です。夏の終わりから秋にかけて知床半島の海岸線ではサケたちが押し寄せそれを獲ろうとヒグマもやってきます。

春は、渡りの季節、いろんな水鳥たちがやってきます。ミズナギドリを始めウトウやケイマフリが私達を楽しませてくれるでしょう。夏になると日本ではここでしか繁殖していないエトピリカが私達を楽しませてくれます。それ以外にもラッコやゴマフアザラシゼニガタアザラシも姿を表してくれます。

春の終わりから夏にかけては、羅臼沖でシャチの親子の群れがあちこち訪れた人たちに感動を与えてくれます。オホーツク海の知床半島と国後島に囲まれた狭い海域で生き抜く彼らは、時折家族ならではのリラックスした姿を見せて、人の乗る観光船に近づいてきたり直ぐ側でジャンプしたりすることもあります。

夏から秋にかけては、マッコウクジラやナガスクジラそしてザトウクジラがその巨体を見せて悠然と泳いでいます。一度潜ると40分は海の深いところまで潜りますがその際に大きな息を吸い巨大な尻尾を見せてダイビングする姿は他を圧倒します。

夏から秋の初めは、半島沿岸にサケが押し寄せ川に上るため海岸に集まってきます。そのサケを狙いヒグマたちは冬ごもりに備えて体を大きくするためにサケ漁に夢中になっています。川や海に飛び込んだり手を使って魚を捕らえて卵を押し出したり、子グマも親のマネをしてサケを捉えようと一生懸命になっている姿はとても微笑ましいものです。子グマを見守る母グマのその優しい目は愛情をいっぱいに見つめています。根室館内でしか見られない雄大な光景。生命の躍動、自然の神秘を目の当たりにした瞬間、かつてない大きな感動が訪れます。

冬には流氷とともにやってくるワシの王様オオワシがやってきます。観光船の周りには数百のオオワシやオジロワシが集まり魚を奪い合っている姿を見ることができます。彼らのその鋭い眼差しと闘争心はまさに自然界のオキテを感じさせます。強いものが生き残る!そうやって彼らは次の世代の子供達に伝えていくのです。たくさんの感動があなたを待っています。ベテランガイドと一緒に感動の一日を過ごしてみませんか。

世界の憧れの場所!知床半島と根室半島,四季を通して野鳥や動物たちを楽しみましょう。 何回来ても全く違う出会いは毎回新たな感動を私達に与えてくれます。飽きることのない自然また来たくなる感動を感じに根室に是非来てください。初心者の方でも安心!どんな出会いがあるか楽しみですね ここでなければ会うことのできないものたちもいます。

人の営みと自然が共存する世界

そこは,奇跡の森と呼ばれる太古の森,野鳥の楽園と自然が織り成す絶妙のハーモニー。 人と野鳥たちが近くで暮らす。はるか昔からの営みは心躍らせ感動を誘います。280種以上の野鳥たちは季節ごとに私たちを迎えてくれます。

春は、渡りの季節、いろんな水鳥たちがやってきます。 草原では、コヨシキリやエゾセンニュウ森の中ではアカゲラやクマゲラが出迎えてくれます。

冬は,オオワシ・オジロワシ・オオハクチョウ・etcが見られます。

根室は野鳥の宝庫! 実に360種類以上の野鳥が確認されています。日本の野鳥の2/3を占める種類の多さです。 日本で一番の野鳥の種類を確認できる場所と自負しています。

世界の憧れの場所,四季を通して野鳥を楽しみましょう。 初心者の方でも安心!どんな鳥との出会いがあるか楽しみですね ここでなければ会うことのできない鳥たちもいます。

夏には,草原や森に本州で冬をすごした鳥たちがやってきます。その見事なさえずりときれいな体を楽しみましょう。 冬にはご存知ワシの王者,オオワシとオジロワシがシベリアからやってきます。森の木の枝には,信じられない数のワシたちがこちらを睨んでいます。

_top

_top

1日バードウォッチングツアー

1日バードウォッチング(朝8時から5時まで)

根室管内で1日バードウォッチング

2名様まで30,000円/2人以上参加の場合お1人8,000円(税込)

いろんな野鳥を一日かけて観察したい、場所にはこだわらず根室近郊ならばどこでもバードウォッチングを楽しもう!北海道でも根室は、特に野鳥が飛来する場所です。季節ごとに観察できる種類が豊富。特に冬は、オオワシ(Steller's Sea Eagle)・オジロワシ(White-tailed Sea Eagle)・タンチョウ(Red-crowned Crane)を観察できます。冬にはわしたちがトータルで700羽も羽を休めにやって来るほど!バードウォッチャーにはたまらない場所です。

根室半島、野付半島、知床半島、霧多布湿原、風蓮湖、その季節、その日の一番良い場所に行きましょう、写真撮影ツアーにも対応します。ガイドだけが知っている場所やプライベートでよく行く場所などにも行きます。

奇跡の自然が残る根室。野鳥たちの楽園へご案内します!

根室管内では、自然と人間が密接に寄り添って生活しています。自然が色濃く残る大地には、370種類以上の野鳥が季節ごとに姿を現します。春は渡り鳥や水鳥。冬はオオワシ(Steller's Sea Eagle)、オジロワシ(White-tailed Sea Eagle)、などが信じられないくらいの数を見ることができます。春から秋にかけてはタンチョウの子育てがすぐ近くで、初夏には小鳥たちがパートナーを求めてこれでもかというくらいにさえずっています。根室でしか見られない雄大な光景。生命の躍動、自然の神秘を目の当たりにした瞬間、かつてない大きな感動が訪れます。

_top